yasoblog(仮)

僕の頭の中を書いてみた。

ココが好き。ぼっちツーリングのススメ

ぼっちツーリング。

それはひとりぼっちでバイクに乗って出かけること。

こうして説明するとどう見ても寂しいネガティブな印象しか受けない。(実際寂しいことはある。)

 しかしよくよく街中を走るバイクを見てほしい。

ひとりぼっちだらけじゃないか!?決して自分に言い聞かせてるわけではなくリアルガチで多い。

バイクってひとりで走っても全然楽しいんです。

そこでぼっちツーリングの良いところを簡単に書いていこうと思う。

ひとりで走るのは怖いっていうフニャチン野郎に読んでいただければ幸いです。

他に得られる喜び、楽しみがあるぞって人はコメントとかツイートとか下さい。というか教えてくださいお願いします。

すべてがあなたの思いのまま

f:id:yasobe:20130323081258j:plain

ぼっちツーリングはすべてがあなたの思いのまま。完全な自由。

それに尽きるけど少し具体的にメリットを挙げてみる。

ぼっちツーリングは良いことだらけだよ。デメリットなんてないからね。

スケジュールを立てやすい

集合時間、目的地到着時間、休憩時間、解散時間。何から何まで全部自分の好きに立てればいいんです。

マスツーだとあまり無理な計画は立てられません。参加者のペースを配慮した計画を立てなきゃいけないです。給油ポイントの設定なんて地味にめんどくさい・・・

でもひとりなら口うるさく文句を言うおじさん達はいません!

朝早く出たっていいし、寝坊したっていいんです。行きたいところを好きなだけ詰め込んでもいいんです。ペース配分だって給油タイミングだって自分のことならよーく分かりますよね。

ぶらり途中下車ができる

 走ってるときにンンン!?って感じる店や道や風景ってありますよね。そこでふらっと寄れるのがバイクの良いところでありぼっちツーリングの良いところ。

 予定にない行動も気楽にできちゃうんです。マスツーだと場合によっては非難轟々ですよね・・・

でもひとりだったら気にしなくていいんです。好奇心のままにバイクを走らせればいいんです。パシャパシャ写真撮りまくればいいんです。

一匹狼感を味わえる

ひとりで走ってる俺かっこいい。こう思えればもう完璧にぼっちライダー。

ご愁傷さまです。

道の駅で缶コーヒーをごくり。渋いっ。と自己陶酔するもよし。黙々と好きに走るもよしです。

でも寂しい時もある

くっ!負けないぞ・・・!

 

書いていくうちに悲しくなってきた気もするけどぼっちツーリングもいいと思うんだ・・・。