yasoblog(仮)

僕の頭の中を書いてみた。

できたての本

できたての本

印刷されてから1か月以内の本を”できたての本”と自称したい。 1か月の定義に特に理由はない。 なんとなくそれ位の時期までは本に真新しさを感じるような気がする。 きれいに切り整えられた小口、めくると鼻に入る紙の匂い。やっぱりこれ。 今回は「君の膵臓…

できたての本

ある日、1冊の小説を買った。 有名な賞を取った作品で、インパクトのある表紙が目についたので。 本を読んでいると今までと少し、何かが違うことに気が付いた。 ページをめくる感触、鼻に残る匂い。 はっと思い巻末を見てみると、どうやら2016年11月25日にこ…