yasoblog(仮)

僕の頭の中を書いてみた。

仕事クレクレ

最近、仕事があまりなくモヤモヤした気分になる。

転職して半年くらい経つ。まだ半人前なのは当然だが大した仕事がもらえないのだ。

そりゃ、いちおう仕事クレクレはしているがタイミングが悪く調度いいのが無いらしい。

 

暇なら暇でとりあえず資料を読み漁ってるけど、これで良いのかと思えて仕方がない。

 

いまは我慢の時期なのだろうと自分に言い聞かせる。

謎が謎を呼ぶ

自分のことを話さないでいると謎の人と思われてしまうようだ。

たしかにどんな人か分からなければ謎の人である。

 

逆に自分のことばかりベラベラ話す人は避けられるだろうし、匙加減は難しそうだ。

ただひとつ思うのは、自分を出さないことよりは出した方がコミュニケーションは圧倒的に捗るということ。

 

ガンガン自分を出して謎が謎を呼ばず消え去るよう頑張りたい。

ベーコンが癖になる


f:id:yasobe:20170924195912j:image

プチマルシェで安く売られてるベーコン肉をカリッカリに炒めて食す。美味い。

最近の週末はいつもコレですよ。ビールも欲しくなるけどがまん。

今日は試験から開放されてバイク乗ってからのベーコンだったので割とイイ感じだったね。

明日から仕事ガンバロ。

いやはや週末です

昨日は夜九時には寝てしまってた。

ここ最近でかなりの早寝。おかげで今日は朝4時に起きたけど二度寝して8時起床。

少し曇り空だけどバイクに乗るには十分な天候。

はやく動画作りたいんだけど、素材がまだまだ揃ってない。あとヤル気も。

今日も撮りに行きたいんだけど試験勉強。

嗚呼無念。

資格勉強だるい

会社の指示で今週末に、とある資格の試験を受けに行く。

今いる業界の入門編のような資格なので落ちると恥ずい。

割りとイケるんじゃね?って雰囲気はあるのでついつい勉強の手を抜いてしまいがちに。

勉強しないと、しなくても、の妙な思考の狭間でのバトルが起きてて変な不安感。

そんなことより電車で向かいに座ってるお姉さんの脚がスカートのスリットから大胆に出てて集中できません。

なんとも気難しい

転職して職場に慣れてきたところに、向かいの席に新たな新人さん。

同い年くらいの女性なんだけれども、何か手助けすべきなのか迷うよね。

自分も経験が浅いものだから大したことはできない反面、知らぬ存ぜぬも何だか気分が悪い。

と余計なことを考えてると仕事に手がつかないので「まあ良いか」と終わらせることにしてます。

 

予期せぬ一人暮らしへの逆戻り

結婚2年目にしてそれは起きた。

一人暮らしへの逆戻り。

いわゆる別居と言うんだろうけど、少し違う。いやかなり違う。(と思う)

嫁さんが就職できたことで研修の間は会社のアパートに入るんだそうだ。(ほら違う!)

不仲な訳じゃないのでご安心を。

 

そこで問題なのが、

今の僕に一人暮らしはできるのか?ということ。

嫁さんとは結婚する前から同棲していて、僕が家事をやらなくなって随分経つし。

ご飯はまじで死活問題だ。

ちゃんと昼のお弁当は作れるのか?

てか掃除洗濯もだぞ?

しかも久しぶりの孤独だぞ?寂しいぞ?

 

来週から始まります。乞うご期待。

 

 

テオ・ヤンセンさんに出会う

今日は鈴鹿に行ってきた。

鈴鹿サーキットで有名なあの街に。

でも今回はサーキットではなくイオンモール鈴鹿に向かった。

嫁さんがタカラバコマーケットと言うイベントが大好きで来たのだ。

作家さんの作品を代理販売するイベントでアクセサリーやらぬいぐるみやら、いろんなハンドメイド作品が手に入る。みたいなイベント。

ただ、会場自体は狭いので30分もあれば見終わってしまう。(好きな人はいつまでも見て回れるんだろうけど…)

 

んで時間がめちゃくちゃ余ったので急遽、三重県立美術館に行くことに。ここから本題。

涼しいし休憩できるしと安易な考えでしたが、その美術館でまさかの大イベントに遭遇。

テオ・ヤンセン展がちょうど初日を迎えてたのだ。

しかもヤンセンさん本人による展示説明を受けられた。

風で動く人工生命体の数々を楽しそうに解説してくれてヤンセンワールドに完全に引き込まれました。
f:id:yasobe:20170715214253j:image

時間を過ぎてもまだ説明したがりのヤンセンさんが可愛くも感じられ、思わぬ新鮮な時間を過ごすことができましたよ。