yasoblog(仮)

僕の頭の中を書いてみた。

ちょっと外に出た。

朝は高校野球を見たね。明徳と藤蔭の試合ね。

昨日のカレーの残り食べて昼寝したら外に出たくなったからちょっとドライブした。

姫路のリバーサイドイオン?みたいなところ。

今まで行ったことなくて気になってたから。

行ってみたけどあまり大したことはなくて早々の退散。

腹いせにステーキを食べて帰った。

それからDTMについて少し興味が湧いた。

楽器屋さんで機材を見たりYou Tubeで動画を見つけたり、サカナクションにハマったりで、色々タイミングが重なってるみたいだ。

適応障害と診断された話

あとの話も気が向いたら書きます。

同じ悩みを抱えてる人の一助になれば幸いです。

 

数週間前、適応障害と診断されてしまった。

まさか自分が なるわけない。そう今までは思っていた。

でもなってしまった。

 

明らかに不健康な状態だった。

身体的ではなく、精神的に。

何もやる気がおきない。

異常に早起きする。

不安に押し潰されそうになる。

誰にも必要とされていない。

なぜ生きているのか分からない。

答えのないモヤモヤした問題をずっと考え、不安になり、焦り、何も手がつけられなくなっていた。

何かに追い詰められて常に緊迫状態だった。

 

たぶん2,3ヶ月この状態が続いていた。

いつ始まったのかは分からない。

いつの間にか、そうなっていた。

 

仕事を休んで、初めて精神科に行った。

 

ちょっと脱線するけど、初診は予約必須なところが多くて、飛び入りOKな病院を探すのに苦労した。

予約しても1ヶ月先というところもあり驚いた。

同時に、同じように悩んでる人たちは多いんだと思った。

 

精神科に通ったのは初めてだ。

行くと決めただけで既に不安が強かった。

何をするのか分からなくて不安だらけだった。

けど、このままの状態が続くのも嫌だった。

 

ネットで調べ電話をし、探した病院は駅の近く。電車で行き、駅からは歩いた。日陰の中を歩いた。

蝉が鳴き始めた季節で、日の光が強かった。

思えば、一人で無心になって歩いたのは久しぶりかもしれない。

 

病院に着いてからは少しの待ち時間の後、カウンセリングを受けた。家族構成や職歴、変化点など色々聞かれた。

うまく受け答えできたか分からない。

自分の症状は全て伝えた。

 

カウンセリングが終わってからまたしばらく待った。

この時、他の受診者がたくさん待っていた。

ちらっと眺めてみると、本当に老若男女といったところで、悩みを抱えてなさそうに見える人もみえた。自分もそう映ってるのかもしれない。

でも、みんな何かしら苦痛を受け、それに立ち向かおうとしてるんだ。

ちょっと励まされたような気がした。

 

先生から呼び出された。

そして、適応障害と告げられた。

診断書を書くので仕事を休んでいいです。ということだった。

このときはとても驚いた。

仕事が原因。受け答えはできてるので症状は軽い。放っておくと鬱状態になる。と言われた。

 

けど、これで楽になれるのかもしれない。と思えた。

帰り道、少し気分が晴れた。

飲みに誘われる

最近やけに飲みに誘われる。

仕事で大変な目にあってるのが職場に知れ渡ってるらしく心配して誘ってくれてるみたいだ。

気遣ってくれるのはありがたい。いっぱい奢ってくれカモン。

スマホのアプリがそう言ったから

スマホの路線情報アプリが、あと1分で電車来るよって言うもんだから、余裕だと思って歩いてるとその電車が発車してるのが遠くに見えるんですよ。

アプリなにやったんだよですよ。

だからこうしてホームのベンチでつまらん愚痴を書くわけですよ。

 

やり甲斐って何だろう?

はじめに、この記事は自己啓発的なモノではなく、

シンプルにあきらめモードな記事です。

 

本当に、仕事のやり甲斐が分からなくなってきた。

あくまで生きるための金稼ぎでしかなく、全くやる気が起きない。

 

うちの会社は問題が発生するとすべて、所謂できる人が後始末するハメになる。

そのお陰で大して仕事のできない人は悠々自適に仕事をし、できる人はコキ使われる現象がいつも起きる。

こんな職場じゃだーれも頑張ろうとは思わない。

ほんとに呆れるばかり。もうどうしたら良いのかわからんよ。

天滝すごかった

昨日は兵庫県養父市の天滝っていう滝に行った。

マツコの知らない世界で滝マニアのおっちゃんが推してた滝で兵庫にあったから行きたくなった。自然も感じたかったし。

f:id:yasobe:20190414081331j:image

秘境な感じの山道を40分歩く。

けっこう坂の傾斜もあってきつい。けど子供連れが元気そうに歩いてるから頑張る。

程よい暑さ、春先だけど山なのでちょっと涼しい程度なのがこの登山にはちょうど良い。

途中にも並走してる川にたくさんの滝があって、その滝だけでも満足なレベルに感じたけど、もっと凄いのがあるんや!と意気込んで頑張る。

最後に、やたらと鉄骨な急階段を登ると天滝に巡り会えた。


f:id:yasobe:20190414081959j:image

 

水量がすごい。そして裾の広がりがキレイ。

雪解け水と雨水のお陰でいつもよりワイルドだよ、と謎のオジサンに教えてもらった。

いつまでも眺めてられる、水の落ちていくとことか、しぶきとか、上の落ちるとことか。ずっと飽きない。

ずいぶんと癒やされたのか、帰路の下山はスイスイ行けましたとさ。

 

 

2019年元旦

明けましておめでとうございます。

もう2019年です。あけおめです。

今年はどんな1年になるだろう。

昨年は家電や車を買い替えて生活レベルがアップした年だった。

今年はどんな1年になるだろう。

身体がタルんできたので鍛えたい。

何か資格を取りたい。

手に技術を付けたい。

ふと考えつくだけでもやりたい事だらけ。

今年はどんな1年になるだろう。

頑張っていい年にしよう!!

サンボのライブで元気もらう

ライブといってもスカパーで放映されてた去年のやつだけど。

サンボのライブってこんななんだーって思いました。

すごい心に語ってくるのね。

クソみたいな日常の繰り返しがまた始まっても、またライブに戻ってこいよ、生きて戻ってこいよ、的な。

なんかサンボのライブ行きたくなりました。

月曜日がやって来るけど、がんばりまひょ。